美容に本気です: 1日5分程度の時間で弱った肌が甦ります。

綺麗な女性

紫外線対策でシワ予防

肌は上から表皮、真皮、皮下組織の3層で構成されています。小ジワは一番上の表皮にできるシワです。表皮にシワができるのは乾燥が原因です。小ジワを放置していると真皮に影響して深い大ジワになるので、早めの対処が大切です。
紫外線は肌にダメージを与えてバリア機能を低下させます。バリア機能には肌の水分の蒸発を防ぐ役割があるのですが、機能が低下すると水分が蒸発しやすくなって乾燥が進行します。特に皮膚が薄い目元や口元は乾燥しやすい部位です。日ごろから紫外線対策をしてバリア機能を保ち、乾燥による小ジワを防ぎましょう。
日焼け止めを手のひらにとって手のひらでつける人が多くいますが、この方法だと手のひらに46%もの日焼け止めが残ります。たくさんつけたつもりでも、あまり肌についていないしムラもできます。
3本の指を使ったつけ方ならムラなく日焼け止めをつけられます。手のひらに日焼け止めをとったら、人差し指、中指、薬指の3本で顔全体に伸ばします。つける量が少ないと紫外線防止効果が低いので、クリームならパール粒2粒、クリームなら500円大の日焼け止めをつけましょう。
紫外線は一年中地上に届いています。紫外線対策をしっかりとしてシワを予防しましょう。

Information

TOP